事務局
山口大学大学院医学系研究科
  麻酔・蘇生学講座

〒755-8505
山口県宇部市南小串1-1-1
 TEL 0836-22-2291
 FAX 0836-22-2292
 info@21jsnacc.jp

第21回日本神経麻酔集中治療学会

会長 松本 美志也       

(山口大学大学院医学系研究科麻酔・蘇生学講座)

 第21回日本神経麻酔集中治療学会学術集会の会長として一言ご挨拶申し上げます。
2017年6月30日(金)と7月1日(土)に山口県下関市の下関グランドホテル及び海峡メッセ下関にて第21回大会を開催いたします。

 本学術集会のテーマは、「リサーチマインド―臨床から基礎へ 基礎から臨床へ―」としました。臨床での疑問を解決するために研究計画を立て、自ら新たな知見を得る姿勢が重要であることに異論は出ないでしょう。しかし、臨床での疑問を臨床研究で解決することは倫理的な理由などから必ずしも容易ではありません。したがって、そのような場合、臨床での疑問を基礎研究で解決し、その基礎研究で得られた知見を臨床に応用する方法が選択されます。ところが、基礎研究の結果がなかなか臨床試験で再現できず、多くの研究者を落胆させ続けていることは周知の事実です。

 いわゆるトランスレーショナルリサーチには多くの時間と費用がかかります。大企業といえどもトランスレーショナルリサーチへの参加は慎重です。われわれ日々の臨床に追われている麻酔科医も、目の前に立ちはだかるトランスレーショナルリサーチの壁のことを考えると、時に絶望的な気分になります。しかし、その壁を越える方法は必ずあるはずです。本学会ではどのようにリサーチマインドをはぐくみ、そして、どうしたら形にできるか、皆さんと考えることができれば幸いに思います。

 ところで、学会会場の下関グランドホテルと海峡メッセ下関からは関門海峡が一望できます。本州の西の端に位置する下関は、源平合戦や幕末の志士の活躍などたびたび歴史の舞台に登場してきました。時間のある方は是非歴史の町下関をお楽しみください。また、少し足を伸ばせば、壮観な角島大橋やCNNの “日本の最も美しい場所31選”に選ばれた元乃隅稲成神社の景色を楽しむことができます。

是非多くのご発表とご参加をお待ちいたします。


Copyrihgt(C)2016 21JSNACC All Rights Reseved